大学病院の検査結果①

いよいよ年末の検査結果を聞きに、再び大学病院へ行く日が来た。
いきなり入院とか言われたらどうしよう。。とか思って一人不安な気持ちだった。


膠原病の診察の前に、眼科へかかるように言われていたので行った。


視力検査とか眼圧の検査とか、メガネ作るときにやるような普通の検査をしてから、シルマー検査という涙の量を測る検査をした。


昔初めてコンタクト買う時にやったことがあったけど、まぶたに薄い紙を挟まれて、それが濡れた量で涙の量を測るやつ。


それから、特殊な目薬でドライアイの有無を調べる検査や、瞳孔を開く目薬をさして眼の奥を撮影する検査もした。


緊張したけど、痛いこととかはされなくて良かった。


最後に眼科のお医者さんの話を聞くと、
「ドライアイを調べる目薬では乾燥がありましたが、シルマーテストでは一応基準の量を超えていました。眼圧や眼底の検査も問題ありませんでした。」


とのことで、おや、シェーグレンじゃないのか?と思った。


検査を終えていよいよ膠原病内科の診察の順番を待つ。この時間が一番ドキドキする。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

akipan8

Author:akipan8
ブログで記録を残したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR