演奏会

いよいよ演奏会の日、ひろも来られることになった♪


埼玉のホテルが会場になっており、私と私の友達数人も参加する。
友達2人と私を乗せて、ひろが車で一緒に連れてってくれることになった。



前日に何時ごろに出発すれば間に合うか聞いて、待ち合わせ時間を決めた。
2時間もあれば着くと思うよ、とのこと。


しかし当日、待ち合わせ時間に集合して出発して、ナビを見てみると、到着時間が演奏会の開始時間を過ぎており、プチパニックに!


その日は三連休の初日で、高速の渋滞が半端ないことになっていたのだ。


高速に乗りかけたところでみんなで相談して、ひろ以外はリハーサルがあるので下ろしてもらって電車で向かうことに。
ひろは私たちの演奏時間ギリギリに着けば良いので、なんとか頑張れ、と。笑


私たちはなんとか間に合う電車に乗れて、無事に向かうことができた。


ひろは果たして間に合うのか…せっかく休みもらったんだから、絶対間に合ってほしいと願いながら待っていた。
スポンサーサイト



32歳

演奏会の前に、今度は私の誕生日があって、ひろがお祝いしてくれることになった。


普段、大衆居酒屋で飲むことが多くて、ほんとにこんな店でいいの?とよく言われたけど、私はそれが楽しいし満足だった。
そんなしょっちゅういい店行ってたら大変だし、特別な時くらいでいいと言ってた。


だから正直、誕生日となったら相当気合い入ったところ予約してくれるのかなと勝手に思ってたw
変な格好してったらまずいかなと思って一応ちゃんとした格好もしといた。


そしたらわりと普段でも行くような、雑居ビルの普通の店だった。おいっ!


でも、私が好きな食べ物をエビや牡蠣と言ったのをずっとインプットしていて、まさに「エビと牡蠣」が売りのお店で、私が喜ぶのを考えて探してくれたんだなと。ひろらしいと思った。


焼き牡蠣も生牡蠣もいっぱい頼んで、しばらく牡蠣はいらないくらい2人で食べた。


それからサプライズのデザートプレートも頼んでくれてて、店員さんに写真も撮ってもらえたし、美味しかったしまあいっか!と思い店を出て。


その後のデートプランも考えてくれてるかと思いきやノープランで街を彷徨うことになり、さすがにちょっと不機嫌になりかけた。
決まってないなら決まってないでもいいんだけど、決めてくれずに私に決めさせるのがやだった。
けど忙しい中ひろなりに一生懸命お祝いしてくれてるんだから、とグッと大人になった。


それから、正直雰囲気とかはグダグダだったけど、プレゼントに腕時計をもらった。
電波時計で、ソーラーで充電できて電池のいらないかなり良いやつ。


色やデザインも悩んで店員さんと選んでくれたらしく、ひろの時計と同じブランドだったからお揃いで嬉しかった。


結果、誕生日デートとしては🤦‍♀️だったけど、プレゼントはかなり高価でずっと使えるものを頂いたので良しと。笑


女ってこういうとこ性格悪いよね。
でもやっぱり誕生日くらいは期待しちゃうじゃん。

異動後②

秋はひろも仕事で忙しかったし、私もいくつか本番があり、演奏する曲の練習があったのでそこそこ忙しく、たまに会えるときにひろの家の近くや私の職場の近くで飲んだりしていた。


頻繁に会えるわけでもなく、丸一日一緒にいられることも少なかったので、余計に私と会うと帰るのを嫌がるようになっていた。



次の日も早いんだからもう帰った方がいいんじゃない?と言っても、終電ギリギリまで粘り、駆け込みセーフで帰ることがしょっちゅうだった。


私は仕事に関しては何も助けてあげられないけど、「あきと会えたからまた明日から仕事頑張れる」と言って帰っていたので、微力ながら少しは支えられているのかなと思っていた。


かわいそうだと思いながらも、普段わがまま言わないひろが駄々をこねてるのはちょっと可愛かった。


演奏会の日は、早々に上司に休みをもらえるように頼んでくれたようだけど、世の中の情勢などでどうなるか分からない仕事だからなんとも言えない感じだったが、1週間前くらいによっぽどのことがない限りほぼ確実に休めそうだと連絡があった。


なんとか休みをもらうため、ひろにしては強気で上司に詰め寄ってくれたらしい笑

異動後

本人も私も覚悟はしていたが、新しい仕事に慣れるまで時間がかかることもあり、やはり異動後はかなり大変そうだった。


忙しすぎて周りもみんな余裕が無いようで、丁寧に仕事を教えてもらうということは出来ず、分からない中で手探り状態でなんとかこなしていると言っていた。


常にピリピリしてるから人間関係もあまり良くなく、気軽に分からないことを訊ける雰囲気ではないそうだ。
その中に下っ端で入り、ただでさえ気をつかう性格なのに余計に気を遣って気疲れしているのが察せた。



そんな中で早く仕事を覚えようと勤務外に自主的に現場に赴き勉強しに行ったり、誰よりも早く出勤して掃除をしたり、そこまでしなくても良いんじゃないのかと思うくらい努力していた。


私は適当に抜きながらでもいいんじゃないかと思いながらも、「仕事にプライドを持ってる人はかっこいいと思うよ」と励ます意味で言ってあげていた。


休みは何もなければ土日になるが、何もないなんてことはまず無いので、たまに休みを順番に回してもらえるような感じだった。
急に休みをもらえたり、逆に休みの予定だったのが無くなったり、直前になるまで不確定なことが多くなった。


私の参加する演奏会をひろにも聴きに来てほしくて、
「もし休みもらえたら来れる?」
と聞いたら、
「絶対に聴きたいからなんとかしてその日だけは休みをもらう!」
と言ってた。


私がピアノの仕事をしていることは知っていたけれど、聴いてもらうのは初めてだったので、ひろには聴きに来て欲しいと思っていた。

ボルダリング

この頃から、私と私の友達でたまにボルダリングしていたのに、ひろが加わるようになっていた。


友達もひろと仲良くしてくれて、3人でLINEグループも作って、予定が合うときには3人でボルダリングジムに行っていた。


私はもともと運動音痴だし、筋力もそんなにないけど、みんなでゲーム感覚で遊びながら運動するのは楽しかった。
運動不足の解消にもなるし、下手なりに少しずつコースがクリアできるようになってきて多少は上達した。


一緒にボルダリングしたあとに3人で夕飯がてら飲みにいくことになり、お店でひろの誕生日のデザートプレートを用意してもらい、友達も一緒にお祝いしてくれることになった。


食事が終わったあとに花火付きでケーキやデザートの乗ったプレートを持ってきてもらったら、ひろはすごくびっくりしてた。笑


こんなことしてもらったことない、と喜んでたのでよかった♫


二人で過ごすだけよりも、お互いの友達なども含めて世界が広がって関係が深まるのも大事なことだと思う。
普段見えない面が見えたり、知らなかったことを教えてくれたり、新鮮なことが多い。


なかなか忙しくて実現しないけど、ひろの機動隊時代の友達にも早く会ってみたいなと思った。

誕プレ

先に3カ月記念でプレゼントをもらってしまったけれど、ひろの誕生日があったので、お祝いを考えていた。


ウニが食べたいと言ってて、焼肉とウニ料理が食べられる表参道のお店に行ってみたいということなので、仕事終わりに会えそうな日に予約した。


その日にプレゼントも渡そうと思って用意した。
何をあげようか迷ったけど、仕事で使ってもらえるものと、プライベートで使ってもらえるものをそれぞれ渡したいと思った。


仕事では制服なので、靴下なら使ってもらえるかなと思って無難な色のを何足かチョイスした。
プライベートのものは、普段香水使わないって言ってたけど、私が付けてほしかったので、これまた無難なブルガリの定番の香水を選んだ。


私自身も香水は苦手で付けないくせに、男の人のさりげなくフワッとする程度の香水は好きなので。笑


お店はおしゃれで、焼肉屋さんなのに高級感があってさすが表参道って感じだった。


トイレに立つふりしてプレゼントをこっそり紙袋に仕込んで、ひろに渡した。


「えーそんないいのに!」と驚きながら、なんだろう?と紙袋を覗いた。


「靴下、仕事で使えそう?」と聞いたら、「使える!これから毎日使う!擦り減っても使い続ける!」と喜んでもらえた♫


香水は、「あきが選んでくれたってことはあきが好きな匂いなんでしょ?それなら使う!」と言ってくれたのでよかった。


もちろん私が全部支払うつもりだったんだけど、「俺が行きたいって言って誘った店だから」と言って結局出させてもらえなかった💧


なんか中途半端な感じがしたのでまた何かお祝いの続きができたらなと思ってた。

横浜③

早起きしたら岩盤浴行けるかなと言ってたけどやっぱり起きられなくて…
2人でグダグダしてたら、朝食バイキングも時間ギリギリに滑り込み💦


残念だったけど岩盤浴は諦めてチェックアウト。
横浜観光の定番、カップヌードルミュージアムに行った。
私は前にも行ったことがあったけど、オリジナルのカップ麺を作るやつをやることに。


カップに絵を描いて、味や具を決めて入れてもらう。
絵はお互い下手っぴだった。笑
作った日付を書くところがあって思い出したけど、ちょうど3カ月の記念日だった。


完成して、お持ち帰り。


それから赤レンガ倉庫も行ってみた。
ふらふらお店見ながら散歩して、アップルパイの専門店に入った。
おしゃれでおいしかった。


適当にみなとみらいを満喫したので、遅くならないうちに都内に戻り、ひろの家に寄った。


一緒に作ったカップヌードルを食べた。
ひよこちゃんナルトいっぱい入れてもらっておいしかった。
カップは記念に洗ってひろの家に保管してもらった。


そのあと、部屋でゆっくりしてたら突然ひろが
「これ、3カ月の記念なんだけど…」
と紙袋を渡してくれた。


心底びっくりした。
記念日アピールなんてしてないし、てかこっち何も用意してないし!


私の財布がケイトスペードなのをこっそりチェックしてて、ケイトスペードのポーチを選んでくれたそうだ。
まじでそんな絵に描いたような出来のいい彼氏がこの世に存在するのかと思った。


ありがとう、大切に使うね!


そして、なんかさっきから無口になってソワソワしてたのはそれだったんだね笑

横浜②

着いたらお風呂も岩盤浴も足湯も夕飯も楽しまなきゃいけなかったので、何気に忙しい。。
ほんとはもう少し早く着けたら良かったけど、お互い仕事だったから仕方ない。



浴衣に着替えて足湯に一緒に行こうとしたところで、「あ、産まれたって!」
ひろに後輩から連絡が入った。


よかったねーと言いながらこっちもなんだか穏やかな、幸せな気分になった。



まだ先かもだけど、いつか自分たちにもそんな時が来るといいな、と。





足湯で夜景を見ながらまったりした時間を過ごして、それからお風呂に入って、風呂上がりはお酒飲みながらご飯食べて。


案の定、気付いたらかなり夜中になっていた笑
楽しい時間は過ぎるのが早い。


岩盤浴、行けなかった…😱


明日の朝行けたら行こう、ということに。
けど、チェックアウト10時だから厳しいような気はしてた。

横浜

1泊とはいっても、ひろは2日連続で休みをもらえることはないので、夜勤明け→翌日休みの日に行くことになった。


なので、夕方の出発。


私も少し仕事があったので、それが終わったところで職場の近くまで車で迎えにきてもらった。


ひろが車持っててくれてかなり頼ってる。
都内だと無くてもなんとかなるけど、やっぱり車持ちの彼氏はありがたい…
警察官だから安心して運転任せられるし。自分はペーパーだけど笑



車の中で飲むものを2人分買ってったら、ひろも同じように買ってくれてて飲み物だらけになってしまった。


ひろがスイカのスムージーを買ってくれたので、そっちを先にもらった。
不思議な味がしたけどおいしかった。


私たちを紹介してくれた後輩夫婦(奥さんは私の職場の後輩、旦那さんはひろの機動隊の後輩)の赤ちゃんの出産日が予定日を過ぎていて、まだかなーと話しながら、横浜の温泉施設へ。

異動

付き合って3カ月が経つ頃、ひろは署内での異動を控えていた。


本格的に警備の専門の部署に行くことになり、かなり忙しくなるとのこと。


ひろのいる署は、警視庁の中でも政治や皇室関係の重要施設を多く抱えている。
それらを最先端で守る仕事を任されたということがどれだけ凄いことかは一般人の私にも理解できる。


二十代はひろだけらしく、そこに抜擢されたということはおめでとうなのか?と思い、ひろにそう言ったら、
「全然おめでたくないよ、憂鬱だよ…」と。


まだ入る前だったけど、その部署はかなりハードなところで有名で、入っても続かず、下ろしてもらうように希望する人も多いらしい。


また、そんなただでさえ忙しいのに加え、時勢的にも天皇の退位・即位、ラグビーワールドカップ、東京オリンピックを控えており、警備の仕事はこれまでになく忙しくなることは目に見えていた。


異動になるのは9月の半ば。


異動後の勤務体制はローテーション制ではなくなるし、どうなるか全く予測が立たないので、その前に出かけておこうということになり、1泊で横浜に行くことになった。
プロフィール

akipan8

Author:akipan8
ブログで記録を残したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR